RUSTY OF HAPPY CLARICE JP

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコクへ行ってきました2011(4日目)★

<<   作成日時 : 2011/09/13 23:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

9月5日(月)、バンコク滞在最終日です。
ホントにあっという間に時間が過ぎていったという感じです

朝食も現地のレストランや屋台で…っていうのもアジア旅行の醍醐味なので、
香港などを滞在した時は、麺粥屋で朝食をとるのが我が家の定番なのですが、
今回は滞在中の朝食が宿泊にセットとされているということもあり、
経済的事情を優先して最終日までホテルを利用しました。
最終日はYURIチョイスを紹介。
画像

画像


チェックアウトの正午までのんびりと過ごすことに…。
今回、結局一度も利用しなかったホテル内のプールサイド周辺を散策。
街中で十分にリゾート気分が味わえます
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


正午にチェックアウトと言っても、帰りの飛行機は23時過ぎのフライト…。
スーツケースをホテルに預け、夕方まで出かけることにしました。
まずはホテルの周辺を散策することに。
BTSの橋脚に掲げられていたペット関連イベントの広告。
ウィークエンド・マーケットでのペット関連店舗のスペースや品揃えといい、
タイって思ってるよりもペット先進国なのかも…?
画像


ラチャダピセーク通りとスクムビット通りの交差点で信号待ちするバイクの集団
昼過ぎなので、通勤時間帯でもないのにこの台数。
画像


交差点の角地に建設中だった、「Terminal21」というショッピングモール。
今度、訪れたときはさらに賑やかな場所になっているかな。
画像


「Terminal21」の向かいには「ソイ・カウボーイ」という歓楽街があります。
ここには『ゴーゴーバー』という女性ダンサーの踊りを見ながらお酒を飲める店が
約30軒ほど連なっており、夕暮れ過ぎからネオンがきらめいて活気付く場所です。
滞在中の我が家にはまったく無縁?の場所ゆえ、昼時の開店準備中の時間帯に
いったいどんなところなのか歩いてみました。
画像

画像

画像


「ソイ・カウボーイ」を通り抜け、ソイ23(バンコクでは路地のことを「ソイ(Soi)」と言い、
順番に数字が付いています)を左折したところにあったプラサミット郵便局。
日本への国際郵便を出される際にどうぞ。わかりやすい場所にあります。
画像


ソイ23を北上し、プラサミットプラザが見えてきたら再び左折、
ラチャダピセーク通りを横断してしばらく直進すると
右手にとても豪華な白い宮殿のような建物が見えてきます。
ここは現地の方がお勧めするスパ&マッサージ店で「ヘルスランド」というお店。
しかし、お値段のほうはタイ古式マッサージが2時間でチップ別で450B(1170円)からとリーズナブル。
チップを100B払っても1500円弱で本格的マッサージが受けられます。
このヘルスランドの先がソイ19なので再び左折するとアソーク駅のほうに戻ります。
ちなみにここは駅の手前にある、ウエスティンホテルの向かいにあるセブンイレブン。
ヘルスランドの写真は撮っていなかった…残念
画像


アソーク駅まで戻ってきたらBTSに乗って移動しました。
サイアム駅で降り、BTSシーロム線に乗り換えます。
サイアム駅のホームからサイアムスクエア方面が望めますが、
ここも昨年の騒乱で一部が放火されて焼失し、再開発工事中でした。
画像


ウォンウィエン・ヤイ駅(วงเวียนใหญ่)方面に向かうBTSシーロム線に乗り換え、
4つ目のスラサック駅(สุรศักดิ์)で降車します。
画像


駅の南側に見えるこのビルが目的地です。
画像


このビルの前に「ブルーエレファント」という有名タイレストランがありますので
場所はすぐにわかると思います。
画像


このビル、「タイCCタワー」といい、
在タイ華僑系企業のオフィスビルのようです。
この正面玄関の左側に社員通用口のような出入口があり、
そこからビルの中に入ると目的のお店があります。
画像

画像


やってきたのはこのビルの1階にある「アパイプーベート」というお店。
Chaophya Abhaibhubejhr Hospital(チャオプラヤーアパイプ ベート病院)が製造している
石鹸やサプリメント等の製造直売所になっていて、
マンゴスチン石鹸やノニ石鹸、グァバ石鹸などが1ヶ30B(78円)から売られており、
安価だけれどちょっと高級感もある健康志向のバラマキ土産として最適です。
お店の店員さんが各商品の効能について日本語で書かれたチラシをくれますので
それを見ながら選ばれてみては如何でしょうか…とお店の関係者でもないのにちょっと宣伝
画像


買い物のあと、ちょっと遅めの昼食をとるため再びBTSでサイアム駅まで戻り、
駅前にあるサイアム・パラゴンのフードコートに行きました。
こちらも食事代のお支払いはプリベイトカード式。
画像


YURIはグリーンカレー(แกงเขียวหวาน)にもう一品おかずを追加して食べていたけど
思っていたグリーンカレーとはちょい違ったみたい…(画像なし)。
さとはカオマンガイと馬鹿の一つ覚えかと言われてしまう、またまたソムタム
値段は忘れてしまったが、おそらく二人で135B(351円)くらいだったはず…。
画像

画像


食事の後は、ホテルのあるアソーク駅を通り過ぎ、プロンポン駅(พร้อมพงษ์)で降車。
画像


この近辺はバンコク在住日本人の人口密度が高く、日本人街のようになっており
日系のお店の看板が至るところで見られます。
おそらく、ああいった高級高層マンションなどに日本人駐在員家族が暮らしているのでしょう。
画像


海外旅行の際、長時間フライトの暇つぶしに日本から雑誌や単行本を買っていくと思いますが、
読み終わってしまうとただの重い荷物になってしまいます。
そんなときはプロンポン駅前にある「サンブックス」で買い取ってもらいましょう♪
当方も飛行機の中で読んでいた「おとなの週末」最新刊を15B(39円)で買い取ってもらいました。
画像

画像


ラーメン屋や日本式の居酒屋が軒を連ねます。
「さざえ」という寿司居酒屋のマークがいかにも…って感じ。
長期滞在で日本が恋しくなったときにこのあたりに来られてみるとよろしいのではないでしょうか。
画像

画像


プロンポン駅前にはリボンバッグで人気の「NARAYA」があります。
コットンやサテンの小物・バッグ類が物凄く安く購入できますので、女性へのお土産にも最適です。
さとも会社の同僚女性たちにちょっとしたものをバンコク土産に買って帰ったところ、
みな一様に「かわいい」との好感触でございました。
画像


このあと、ホテルに預けていたスーツケースを取りに行きスワンナプーム空港へ向かいました。
帰り道、お土産等でスーツケースが重かったらタクシーにしようかな…とも考えましたが、
ものすごく重いということもなかったので、行きと同じくBTS→エアポートリンクで帰路に。
パヤタイ駅から再びぼったくり店の「ソンブーンディー」を眺めていきました
画像


それでは帰路のスワンナプーム空港・成田空港編に続きます…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンコクへ行ってきました2011(4日目)★ RUSTY OF HAPPY CLARICE JP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる