RUSTY OF HAPPY CLARICE JP

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコクへ行ってきました2011(1日目その2)★

<<   作成日時 : 2011/09/10 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホテルでしばらく休んでから、早速行動開始

2010年末に閉鎖されたスアンルム・ナイトバザールに代わってできた
サイアム・パラダイス・ナイトバザール(สยาม พาราไดซ์ ไนท์ บาซ่าร์)」へ行ってみることに。
移動はもちろんBTS。
画像


最寄り駅はプンナウィッティ駅(ปุณณวิถี)。
画像

画像


この駅、今年の8月12日に開業したばかりの真新しい駅。
それよりも前に開業していたパラダイス・ナイトバザールの案内が駅構内にあると思いきや
どこにもそれらしき表示なし…
画像

画像


駅を出て人が歩いていく方向に一緒に進むがそれらしい場所が見つからず
バイクタクシーのおじさんにブロークンイングリッシュで尋ねたところ、逆方向だと言われ
来た道を引き返すこと約5分、目的地の「パラダイス・ナイトバザール」に到着。
画像

画像

画像


しかし、嫌〜な予感が的中
スワンルム・ナイトバザールとはうってかわり、まったく盛り上がっていないのです…
プンナウィッティ駅が開通するまでは終点だったオンヌット駅(อ่อนนุช)からタクシーを利用するしかなく
そうしたアクセスの悪さもあってなのか、バザールに入っている店舗もまばらな状態。
ビアガーデンではステージでバンド演奏も行なわれていましたがお客も僅かといった状況。
画像

画像


今後のさらなる発展を祈願して、30分ほどでそそくさと退散しプンナウィッティ駅へと引き返します。
駅までの道中にあったマクドナルド、そしてよくわからないうさぎ?のオブジェ。
画像

画像


歩道で爆睡中のわんこたち。死んでるように眠っています。
画像


駅の中でやってはいけない各種禁止表示。
「飲食禁止」「喫煙禁止」ていうのはごく普通だが
右上の「行商禁止(No Hawking)」の絵が両天秤っていうのがなんだか微笑ましい
画像


アソーク駅に到着し、お隣のナナ駅(นานา)に向かって
スクムウィット通り沿いに開かれている露天を見ながら歩いている途中で、
本日の晩飯はどこにするかと考えていたところ目に入ってきた
ソイ5フードセンター」というシーフード系タイ料理レストランへ飛び込みで入店。
画像


初日は機内食も食べたし、明日からに備えて軽めで???…ということで注文した4品。
画像


まずは、さとの大好きな「ソムタム(ส้มตำ)」。
熟していない青パパイヤを使った酸っぱ辛いサラダ。
画像


タイ料理を代表するスープと言えばやはり「トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)」でしょう。
これもレモングラスの酸っぱさと唐辛子の辛さが調和して美味しかった
海老とフクロダケも日本で食べる以上にたくさん入ってました。
画像


タイは1年を通してカキが取れるそうですが、日本のものと種類が違うのか身がやや小ぶり。
そんなカキがたっぷり入った「オースアン(カキ入りオムレツ)」もいけます。
焼いたというよりも油で揚げた、と言う感じです。
もともと貝類の苦手な方、お腹の弱くなりやすい方は避けたほうがいいかも知れませんが…。
(我が家は二人とも、基本的に何を食べても何を飲んでも問題ありませんでしたよ)
画像


締めはやっぱりご飯で…ということで「カオパット(ข้าวผัดหนำเลี๊ยบ)」、タイ風の炒飯です。
長粒米がパラッと炒められており、タイ料理が苦手な方でも大丈夫な一品。
具が蟹だとカオパット・プー、海老だとカオパット・クンというような呼び名になりますが、
我が家は鶏肉を具にしてもらったのでカオパット・ガイです。
画像


そしてタイ料理にあうお酒はやっぱりタイビール。
タイビールといえばシンハー(SINGHA)が有名ですが、
この日はビア・チャーン(เบียร์ช้าง)をチョイス。
アルコール度数がやや高めの割には軽くて飲みやすいといった印象。
まあ、初日だし明日もあるので飲んだのは大瓶1本だけでしたが…。
画像


ソムタムにしろトムヤムクンにしろ、日本人客ということで辛さは抑えてあったと思いますが
慣れない辛さにヒーヒー苦闘しながら我慢して食べるよりは
美味しいと思える程度の辛さに調節してもらったほうが後悔しないと個人的には思います。
立地的に客層が旅行者中心で主に欧米人客の多いお店でしたが、大変満足できる味でした。
現地の方が行くようなお店に比べると確かに高めの値段設定でしたが、
それでも二人で飲み物も含めて700B(1820円)と日本のファミレスよりも安かったです。

それでは、2日目に続きま〜す



アメリカンスター 足元マット
アリスの時間(照明 家具 雑貨
アメリカンカントリーの定番 アメリカンスター個性的な インテリアがお好きならおすすめ毛足が長く ふか

楽天市場 by アメリカンスター 足元マット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




アメリカンスター 足元マット
アリスの時間(照明 家具 雑貨
アメリカンカントリーの定番 アメリカンスター個性的な インテリアがお好きならおすすめ毛足が長く ふか

楽天市場 by アメリカンスター 足元マット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンコクへ行ってきました2011(1日目その2)★ RUSTY OF HAPPY CLARICE JP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる