RUSTY OF HAPPY CLARICE JP

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス滞在最終日★

<<   作成日時 : 2009/12/09 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよフランス滞在もこの日で最後
16時にホテルを出発して空港へ向かうことになっていたので、最終日も割とゆっくり見て回れました。

この日は「PORTE D'ORLEAN駅」からメトロ4号線に乗り「St-Germain des Pres駅」で下車し、
文化人の集うサンジェルマン・デ・プレ地区を散策しました。
画像



まずは街のシンボル「サンジェルマン・デ・プレ教会」(EGLISE ST GERMAIN DES PRES)へ。
画像

画像


ノートルダム寺院よりもこじんまりとした大きさ。
近くに住んでいると思しき子供達が賛美歌の練習をしていたこともあって、なんだか「街の教会」という
親しみやすい印象を持ちました。
光が差し込む造りとなっているので内部は大分明るかったのですが、一眼レフではちょっと撮影するには厳しく
唯一キレイに写ったステンドグラスがこちら
色使いがとても素敵で、これだけでもずっとながめていたくなります。
画像



教会をあとにして、少し周辺を散策。


有名なカフェ
「レ・ドゥー・マゴ」(Les Deux Magots) 「カフェ・ド・フロール」(Cafe de Flore)
ガイドブックで一度は見かけたことがありませんか?
画像



サン・ジェルマン大通りから裏の方へ入ると、ひっそりとして落ち着いた街並みが続きます。
画像


お花屋さん、サンドイッチ屋さんも街に馴染んでいます。
画像



1735年に造られたという石畳の小さなパサージュ
「パサージュ・ドゥ・ラ・クール・デュ・コルメス・サン・タンドレ」(Passage de la Cour du Commerce St-Andre)
レストランやカフェが立ち並ぶ とても雰囲気のいいパサージュです。
営業時間前ということで閑散としています。
次に来る時は、こんな素敵なところでお食事をしてみたいなぁ
画像



それからガイドブックに載っていたバッグのお店へ行きましたが、お目当てのバッグは売り切れ。
その向かいにかわいい雑貨屋さんがあり、そちらでかわいいキャンドルを購入
画像


今回の旅ではガイドブックに載っているほど雑貨屋さんは見つけられなかったのですが、
こうやって偶然に発見するのも また楽しいものです


レンヌ大通りを歩いていると、あの「メガネのパリミキ」を発見
「ホントにパリにパリミキがあった〜」と、さとが喜んでいたのでこの1枚を撮影
フランスにはこのサンジェルマン店とオペラ店があるようです。
ちなみに店名は「Paris Miki」ですが、パリが本店ではないです(笑)
画像



レンヌ大通りは大きな通りですが、クラシカルな感じの漂ういい雰囲気の場所。
奥に見えるのは「モンパルナスタワー」 (Tour Montparnasse)です。
画像


画像



次に立ち寄ったのは「ラ・ヴェルセリー」(La vaissellerie)
画像

かわいいキッチン雑貨をたくさん扱うお店です。
あれもこれも欲しくなって、小さなお店なのにずいぶんと長い時間居座りました


こんな風にフラフラしているうちに、気づけばランチタイムになり
最終日なのでビストロで洒落たランチでもよかったのですが、有名なクレープ専門店が近くにあったので
そちらへ行ってみることにしました。

お店は「ラ・クレープリー・デ・ガネット」(La Creperie des Ganettes)
画像


店内はテーブルとイスがぎっちぎちに並んでる とっても小さなお店。
ランチには少し早いタイミングだったけれど満員御礼の大盛況でした。
ランチセットのようなものが黒板に書かれていましたが、全く内容が理解できなかったので(笑)
とりあえずおかず系ガレット(そば粉のクレープ)と、飲み物をオーダーしました。

さとは「たまごとほうれん草のガレット」 YURIは「ハムとチーズとたまごのガレット」
写真はどっちのか分かりませんが、どっちも同じ見た目です
美味しくいただきました
画像



食後、このままサン・ジェルマン・デ・プレ界隈をくまなく散策してもよかったのですが
まだ「エッフェル塔」(La tour Eiffel)を近くから見ていないことがどうしても悔しかったので
エッフェル塔まで行くことにしました。


メトロ10号線「Mabillon」駅から乗車し「La Motte-Picquet Grenelle」駅で
メトロ6号線に乗り換えて「Bir Hakeim」駅で下車。


Bir Hakeim駅を降りてすぐの場所に、こんな標記がありました。
ん? 京都
画像


そして周りをキョロキョロしてみると、こんな大きな建物がありました。
「パリ日本文化会館」 だそうです。
地名が出来たのが先なんでしょうか?建物が出来てから地名が決まったのでしょうか?
画像



そしてセーヌ川沿いをテケテケ歩き、エッフェル塔下に到着。

エッフェル塔は落ち着いた色合いで、パリの街並みと同調していました。
東京タワーよりも低いのですが、色味のせいか重厚感があってどっしりとしたたたずまいです。
画像


画像


ガイドブックに載っていたベストショットポジションと同じところから撮ってみました。
画像



時間があまりなかったので塔の上には上がらず、出発の時間も近くなってきたので
ここを最後の観光地とし、ホテルへ戻ることにしました。


メトロ6号線「La Motte-Picquet Grenelle」駅から乗車。
「MONTPARNASSE BIEBVENUE」駅でメトロ4号線に乗り換えて「PORTE D'ORLEANS」駅へ。

無事に15:00ホテルに到着〜。
画像


出発までの1時間はスーツケースの整理。
CDG空港は預入荷物の計量にとても厳しく、制限20kgをちょっとでも超えると超過料金を
請求されるんだそうで、我が家も2つのスーツケースの中身を真剣に微調整。
そんなことをしていたら、あっという間にホテル出発となってしまいました。

微調整のおかげで空港の計量では、さとのスーツケースが19.6kgとギリギリのところでセーフ


帰りもアシアナ航空を利用して、韓国の仁川空港経由で帰国です。
CDG 11/18 20:25発 → 仁川 11/19 15:25着 (時差8時間につきフライト時間は11時間)

最初の機内食
 さと→ビーフステーキ(写真上)
 YURI→ビビンパ(写真下)
画像


行きに続き、韓国ローカルフードの登場です
アシアナ航空のこのローカルフードメニューは美味しくて、とっても気に入りました


2回目の機内食
 さと→チキンのしょう油味の煮込んだもの(写真上)
 YURI→白身魚のグリル トマトソース(写真下)
画像

白身魚は思ったよりも薄味で今回の機内食シリーズの中ではいちばん残念な味でした


そして定刻どおり仁川へ到着。
成田行きの出発時刻まで3時間30分もあったので、お買い物をしたり、浮腫んだ体をほぐしてもらいに
マッサージに立ち寄ったりしていたら、すぐに時間が経っちゃいました。


そして仁川18:50発 OZ108便で成田へ〜


最後の機内食はこちら
画像

魚介類(白身魚、エビ、イカ)のフリッターみたいな揚げ物で甘酸っぱい感じのソースで
味付けされてました。「天丼」風かな?


ご飯を食べ終えたら あっという間に成田に到着しました。

空港で元気なラスティと再会
車も空港まで持ってきてもらって、みんなで無事に帰宅しました


7日間なんて長いと思ってましたが、行ってみると全然時間が足りなく感じたほど
毎日充実した時間を過ごしました

次に行く時は、あ〜してこうして・・・と今からプランを練ってワクワクしていますが
さとは「ヨーロッパはしばらくいいや。やっぱりアジアが楽しくていいな」って言ってます。

我が家が次にヨーロッパに行けるのは、いつになるのやら・・・


長〜い旅行記にお付き合いいただき ありがとうございました


でも次は「お土産編」へと続きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランス滞在最終日★ RUSTY OF HAPPY CLARICE JP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる