RUSTY OF HAPPY CLARICE JP

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ散策2日目(その2)★

<<   作成日時 : 2009/12/05 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ランチを終えると、すぐそばのバスの停留所で路線図とにらめっこし、
な〜んとなく方向を定めてから、やってきたバスにとりあえず乗ってみました

画像

しばらくバスに揺られ、迷うことなくたどり着いたのが
次なる目的地、凱旋門(Arc de triomphe de l'Etoile)です。

画像

真下から見上げた凱旋門の内側はこんな感じです。

画像

画像

人の名前?文字がいっぱい刻まれていて、彫刻も設置されています。

画像

そして、凱旋門の真下には第一次世界大戦で戦死した無名兵士の墓があり
追悼の火がいつも燈っています。

画像

凱旋門にある彫刻はナポレオンの偉業を称えるものですが、
そのうちの1つ、「ラ・マルセイエーズ」という彫刻レリーフ。
ちなみに「ラ・マルセイエーズ」とはフランスの国歌のことでもあります。

画像

凱旋門がある地点は「エトワール広場」といい、巨大なロータリーの中心となっています。
シャンゼリゼ通りを含む12の道路が信号もなく、ここで1つに合流する訳です。
いつか、自分で車を運転してこの合流にチャレンジしてみたいです

画像

凱旋門の真下から見たシャンゼリゼ通り(l'Avenue des Champs-Élysées)。

画像

シャンゼリゼ通りの標識。

画像

シャンゼリゼ通りから臨む凱旋門。

画像

お〜シャンゼリ〜ゼ♪(実は“aux Champs-Elysées ”と歌っているって知ってた?)

画像

シャンゼリゼ通りにある「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton )」の本店。
今の景気に反映してか客層の大半は中国人でしたが、実は我が家もここでちょっとお買い物
詳細は後日おいおいと…。

画像

画像

シャンゼリゼ通りをルーブル美術館の方向へ歩いていくと、だんだんとお店も少なくなり
緑が多くなってきます。
買い物の手荷物がちょっと邪魔だったこともあり、いったんホテルへ戻ろうかと思っていたら
ホテルの最寄り駅「ポルト・ド・オルレアン」行きのバスを発見。
やや時間はかかりましたが、市内の景色を眺めながらホテルへ戻りました。

画像

画像

夕方、再びシャンゼリゼ通りへ。
クリスマスイルミネーションの飾り付けがされていたので、もしかしたら…と期待して来たのですが
残念ながらまだライトアップはされていませんでした

画像

それでも、街中の建物は至るところでクリスマスに向けたイルミネーションが
キレイに飾り付けられており、そうした景色を見ながら夜のパリ市内を散策。

画像

夜のマドレーヌ寺院(EGLISE DE LA MADELEINE)。
古代ギリシャ神殿のような造りのキリスト教会です。

画像

パリ滞在も残すところあと1日となりましたが、明日の晩には飛行機に乗ってパリを発つので
今夜はパリ最後の晩餐となります。
たまたま散策の途中で見つけたビストロ「LE ROYAL」でディナー
食事はメニューにある前菜・メインの中から適当な物を選んでオーダーしますが
YURIのオーダーした前菜は「スープ」。野菜系の味ですが、何のスープかは良くわからず…。

画像

さとの前菜は、本場フランスに行ったら是非食べたかった「エスカルゴ(Escargot)」。
パセリとニンニクの効いたエスカルゴバターが合っていてとても美味

画像

YURIのオーダーしたメインは「タルタルステーキ(Steak tartare)」。
いわゆるハンバーグを焼いていない生の状態、韓国料理で言うユッケです。
それに付け合わせで大量のフライドポテトが。
味付けはお店のお兄さんにお任せしました。
ケチャップやウスターソース、マスタードや胡椒にオリーブオイルなどを加えて良く混ぜます。
一人前にしてはかなりのボリューム

画像

画像

さとのオーダーしたメインは「魚介とキノコのパスタ」。
フランスでなぜパスタだったのか、今考えると良くわかりませんが
ムール貝やイカ、マッシュルームやポルチーニがたくさん入っていて
味付けはイタリアンのパスタとは一味違う懐かしい感じの味…。
なんか、実家の母親が作ったパスタの感じに雰囲気が似ていました。
しかも、これまたシェアしてもいいようなボリューム。

画像

前菜・メインと食べ進め、かなりのボリュームだったのでお腹がいっぱいに…。
しかし、気さくなウェイターの兄ちゃんが一生懸命にデザートも食えと勧めます。
結局、デザートプレート一皿(これで一人前です)を二人でシェアして頂くことに。
あいかわらず、かなり甘いデザートの数々。
エスプレッソの苦さが逆にホッとします。

画像


残すフランス滞在はあと1日です。


エスカルゴやっと見つけた、本場フランス産エスカルゴ♪やっと見つけた、本場フランス産エスカルゴ♪エスカルゴ1p
World selection
約30個入冷凍マイナス18度℃以下で約3ヶ月エスカルゴ・バター・パセリ・野菜・塩・香辛料 フランス産




オー・シャンゼリゼ~ベスト・オブ・ダニエル・ヴィダル
ユニバーサル インターナショナル
2006-10-25
ダニエル・ビダル
ユーザレビュー:
やっと手に入れた!曲 ...
懐かしい曲ばかりです ...
オーシャンゼリゼ?ベ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






*シャンゼリゼや凱旋門も見える?*ワイヤー細工のエッフェル塔S<ブラウン>
セレクトショップhale plus
幅:5.5cm 奥行き:5.5cm 高さ:11cm素材:スチール細いワイヤーを曲げたり束ねたりしてつ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ散策2日目(その2)★ RUSTY OF HAPPY CLARICE JP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる