RUSTY OF HAPPY CLARICE JP

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ散策2日目(その1)★

<<   作成日時 : 2009/12/03 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は朝から雨、前日は早めにホテルを出ようと計画していましたが
小降りになるのを待ってから比較的ゆっくりと外出しました。

本日最初の目的地はマルシェ・ラスパイユ(Marche Raspail)。
マルシェとはいわゆる「市場」のことで、ここのマルシェは毎週火・金・日曜日の昼過ぎまで開かれています。
場所は地下鉄12号線レンヌ駅(Gare de Rennes)から上がってすぐです。

画像

小雨の残る悪天候にもかかわらず、まあまあのにぎわい。

画像

野菜や果物を売る店、肉屋や魚屋だけではなく
オリーブ専門店やチーズ専門店、パン屋などの食料品、
洋服や雑貨を扱うお店も出ており、見ているだけでも楽しい場所です。

画像

画像

画像

画像

画像

ちょうど訪れたこの時期、ジビエ(gibier)がフランス国内で流通し始めた時期ということもあり、
1軒の肉屋の店頭には獲物がぶら下がっていました。
よく見ると、左右の2羽はキジのようですが真ん中のは…

画像

我が家の家族の一員でもある「ぴょんちゃん」がフランスでは
このような変わり果てたお姿になってしまうなんて…
YURIはかなりのショックを受けておりました。

画像

画像

パリ市内は路上駐車がものすごく多いのですが、どの車も前後にわずかなスペースがあるだけで
どうやって出し入れするのだろう?と気にしながら歩いていたら見ることができました
壊れない程度?にゆ〜っくりと前後の車のバンパにぶつけながら押し出してスペースを広げ
何事もなく出て行く車を(写真や動画に様子を残せなかったのは残念でしたが…)。
なもんで、路上駐車する車は新車であってもそれなりに傷ついているのがごく普通でした。
日本みたいに、ちょこっと接触した程度で大騒ぎするのがこれを見るとホント馬鹿らしくなります

画像

画像

パリ市内には至るところにヴェリブ(Vélib' )というセルフレンタルサイクルが停まっているステーションがあり、
市民も気軽に日常の足として利用しているのを見かけました。
ステーションにある端末でクレジットカードを使って登録料を支払えば旅行者でも利用ができ、
適当なステーション(市内1000ヶ所以上)に返却すれば良いという、かなり画期的なシステムです。

画像

画像

パリ市内を散策中、自分の居場所がどこなのかを地図で確認する時に役立つのが、
交差点の角にある建物にたいてい出ている写真のような標示板です。
この標示は「通り」の名前が書かれており(“RUE”は「通り」という意味)、
自分の今いる場所は“saint placide通り”と“de Sèvres 通り”の交差する位置だと判断することができます。

画像

どこの国を訪れても、我が家がお土産や自宅用のお宝食材を調達するために必ず立ち寄るのは
地元スーパーマーケットやデパートなどの食料品コーナーです。
本日の散策の途中で立ち寄ったのが、サン・ジェルマン・デ・プレ(St. Germain des Pres)地区にある
世界初のデパートと言われるル・ボン・マルシェ(LE BON MARCHE Paris)の別館、
ラ・グラン・エピスリー・ドゥ・パリ(La Grande Epicerie Paris)。
こちらでは、テリーヌの缶詰やスパイス類・ゲランド塩、各種お菓子を調達

画像

次の目的地に向かうため、最寄り駅から地下鉄に乗車し
途中で別の路線に乗り換えのために経由したBarbès - Rochechouart 駅は
地下鉄には珍しく地上駅でした。

画像

画像

画像

地下鉄2号線のアンヴェール(Anvers)駅で下車し、ほどなくして見えてきたのが
次なる目的地、モンマルトル地区((Montmartre)にあるサクレ・クール寺院(Basilique du Sacré-Cœur)。

画像

石段を登り、丘の上にある寺院に向かいます。
が、途中の要所要所に観光客目当ての物売りがしつこく声をかけてきたり
むりやり手首にミサンガを巻きつけて代金を要求しようとするグループがたむろしているので要注意

画像

画像

海抜130メートルの丘の上から見下ろす街の景色がとてもきれいでした。
天気が良ければ、さらに絶景だったろうになぁ〜

画像

画像

お昼になったので、モンマルトルの丘をおり適当なお店に入ってランチにしました。
お店の写真は撮り忘れてしまいましたが、トルコ系の方が経営するレストランが数件立ち並び
ドネルケバブなどを店頭で焼いていた中の一軒へ。
さとが注文したのは、ドネルケバブ・クスクス・フライドポテト・サラダがワンプレートになったセット。
見た感じでもかなりのボリュームです。

画像

YURIが注文したのは、ソバ粉で作ったクレープであるガレット。
切っていないので中身が良くわからない画像ですが、ターキー・チーズ・エッグ入りです。

画像


食後は次の目的地へと向かいます。
この続きはまた次回へ






パリ広場散策?美しき首都の成り立ち (建築巡礼)
丸善
元岡 展久

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ散策2日目(その1)★ RUSTY OF HAPPY CLARICE JP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる