RUSTY OF HAPPY CLARICE JP

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界遺産モン・サン・ミッシェルへ★

<<   作成日時 : 2009/11/27 02:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日もホテルへのチェックインが比較的夜遅かったので
朝食を済ませてから、あらためてホテルの周辺を散策してみました。

ちなみにこちらが昨晩宿泊したセントラルホテル
初日に宿泊したパリのホテルよりも高級感があり良かったです。

画像

このホテルがあるサン・マロ(Saint-Malo)という街は、
市街地が城壁で囲まれた要塞のような造りになっています。

画像

城壁にこのようなトンネルがあり、この中がホテルなどのある市街地です。
ですから、大型バスは市街地に進入することができないので、
ホテルへのチェックインはスーツケースを持って城壁の外から歩いていきました

画像

城壁の上には自由に上がれます。
街を見下ろしながらぐるっと一周散歩することもできます。

画像

城壁の外側はヨットや漁船が停泊する港です。

画像

ホテルに戻り、出発の時間までテレビを見ました。
朝は子供番組が多く放送されており、その時見たアニメを一挙にどうぞ
子供の頃(いつの時代?)、12チャンネル(現:テレビ東京)で夕方に放送していた
「まんがの国」という外国のアニメに出てきそうなキャラ。

画像

「ゲバゲバ90分」(年寄りしかしらないでしょう)のキャラチックな雰囲気のアニメ。

画像


主人公が東洋人ではない、いかにも西洋人が作ったと思われるアニメ。

画像

日本の「ドラゴンボール」、天下一武道会の話でした。
放送はフランス語吹き替えですが、主題歌は日本語のまま。

画像

ホテルを出発すること約1時間、テレビのCMなどでもおなじみのあの景色が見えてきました
本日の観光の目玉である世界遺産モン・サン・ミッシェル(Mont Saint-Michel)で〜す

画像

画像

いやあ〜、数ヶ月前までは実際に肉眼でこの景色を拝めるとは思ってもいませんでした
モン・サン・ミッシェルは湾上に位置する島のような作りで、日本で言えば「江ノ島」のような感じ?
島へと続く1本道の周りは放牧地が広がっており、羊が群れをなしています。
この羊たちが食べる牧草は近くの海の影響でミネラル分が多いことから
生後90日前後の羊の肉は「プレ・サレ」と呼ばれ大変美味しいとフランスでは珍重されているそうです。

画像

画像

モン・サン・ミッシェルはキリスト教ベネディクト派の修道院、つまりカトリックの教会です。
我々のこうした観光は、例えば日本に来た外国人が
京都・奈良の神社・仏閣を見学するようなイメージになるのでしょうかね?
で、とにかく建物のすぐそばまでやってきました。
ここからは実際に徒歩で場内を見学します。

画像

上のほうまで登り、眼下を見渡す景色も「世界遺産」っていう感じの雰囲気を醸し出しています。

画像

画像

画像

建物の中は中世の荘厳な雰囲気が漂っています。
この場所は修道院に付属する教会。

画像

画像


ここは「列柱廊」と呼ばれ、
僧侶が瞑想をしたり憩う場所。
円柱が微妙にずれて並んでいますが、それによって視覚の変化が生じて
周囲を歩くと柱がどこまでも続いているような錯覚が起こるそうです。

画像

ここは「騎士の間」と呼ばれ、
僧侶たちが写本などを行なった仕事部屋だそうです。

画像

このようないわゆる“昔の建物”の中をガイドさんの説明を聞きながら見て回りました。
YURIはこういった史跡の見学は好きなようですが、さとさんは短時間で飽きてしまう人です
昼になり、小腹も空いてきた頃ようやく見学ツアーから解放されて個人的にはひと安心
待ちに待ったランチのお時間となりました。
ここが本日のランチをいただくレストラン「Le Mouton Blanc」です。

画像

前菜となるのが、モン・サン・ミッシェル名物の「ふわふわオムレツ(Omelette)」。
おいしいけれど、ふわふわし過ぎて空気を食べているような感じ。
これを食べただけで満腹感を得るのは難しいです。あくまで前菜ですね。

画像

メインは「ポークソテー」のようなもの。正式な名称は不明です。
フランス料理なんでしょうが、かかっているソースの味が醤油っぽい感じがして
ご飯とも合いそうな味でした。無論、一緒に頂いたのはパンですが…。

画像

デザートは昨日のランチと同様、「タルト・タタン(Tarte Tatin)」。
YURIいわく、昨日のものよりもおししいとの好評価

画像

今回ランチをいただいたレストランの近くに、ふわふわオムレツを考案した本家のレストラン、
ラ・メール・プーラール」があります。
店頭では、シェフがオムレツを焼く様子を見ることができ、観光客が写真を撮ってました。

画像

画像

画像

食後、お土産屋さんをうろうろしたあと
パリまで約370qの道程を5時間以上かけて戻りました。
この日は日曜日で、パリに戻っても大抵のお店はお休みだったり閉まっていると言われ
(日本のように24時間営業しているコンビニのような店は基本的にありません)
今晩の夕食は帰りの高速道路のサービスエリアで仕入れました。

画像


次回からはパリ市内ぶら〜り散策の「さと散歩」編です











ラ・トリニテーヌ モンサンミッシェル
雑貨のお店セレクト・ペンギン
▼サイズ(cm)缶:13.0×19.5×高さ7.0ガレット:直径5.5×厚み0.5パレット:直径5.

楽天市場 by ウェブリブログ


世界遺産 フランス編 パリのセーヌ河岸/モン・サン・ミッシェルとその湾 [Blu-ray]
アニプレックス

ユーザレビュー:
黄昏の光を背景にした ...
残念・・・ブルーレイ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界遺産モン・サン・ミッシェルへ★ RUSTY OF HAPPY CLARICE JP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる