RUSTY OF HAPPY CLARICE JP

アクセスカウンタ

zoom RSS かしまし さくらんぼ紀行(1日目)★

<<   作成日時 : 2009/07/02 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年に一度恒例になってきた母娘3人旅。
一昨年の伊豆、去年の京都に続き、今年はいずこへ・・・と場所を模索していたところ
「さくらんぼが食べたい」という母の一言で、山形行きが決定しました。

今回は団体ツアーに参加してみました。
お世話になったのは『読売旅行』さん。

旅行の行程は
【1日目】
東京駅〜〜新白河駅
新白河駅〜バス〜温麺で有名な白石で自由昼食
白石〜バス〜蔵王で『お釜』の見学
蔵王〜バス〜天童温泉 泊

【2日目】
天童温泉〜バス〜南陽市のさくらんぼ農園にて30分「佐藤錦」限定食べ放題
南陽〜バス〜米沢「上杉神社」参拝
米沢〜バス〜喜多方 自由行動(蔵のまちを観光&自由昼食)
喜多方〜バス〜会津若松 鶴ヶ城見学
会津若松〜バス〜那須塩原駅
那須塩原駅〜〜東京駅着

という1泊2日のわりと時間に余裕のあるスケジュールの旅行でした。


ではでは、1日目からご紹介。

まずは松尾芭蕉像に迎えられ、新白河駅に到着。
画像


ものすご〜くよくしゃべるバスガイドさんと共に移動。
(ものすご〜く大音量でしたが、バスに乗るや否や爆睡の私

白石では「自由昼食」ということだったので、おいしい温麺を食べようと期待していたものの
到着したのは、ちょっとしょぼい寂しいドライブイン。
メニューに選択の余地がなく、食べたのは「ざる温麺」。
ちょいと切ない旅の始まり・・・
画像


昼食後、蔵王に向けて出発。

山をどんどん上がるに連れて、霧が深くなっていきました。
ところどころに雪が残っていたりして、もうすぐ夏だというのにビックリです

そして山頂のレストハウスに着くと、霧だし雨だし強風だし
画像


何も見えず・・・
画像


蔵王のお釜を見るのは、小学6年生の時以来だったので
めちゃめちゃ期待していたんですけど、この天候じゃねぇ
画像


ちなみに晴れていれば、こんなにきれいなお釜がのぞめます。
画像


なんでもこの時期は天候が悪く、お釜を見られる確率は相当低いそうです。
残念だったなぁ


ということで、名物の「玉こんにゃく」を食べて元気を取り戻しました
画像



このあとは、もう本日の宿に向けて出発です。

お宿は天童温泉の 『湯坊 いちらく』 さん。
先月半ばにリニューアルが終わったばかりのピカピカの旅館です。
画像


女性好みの内装で、中庭のテラスは湯上りに涼むのに最高です
お宿のビール工房なんかもあったり。
画像


お部屋はシンプルにこんな感じで
画像


お部屋からの眺めはこんな感じ。
そんなにひなびた感じがしないでしょ。
画像


晩ご飯までの時間、まだお風呂には浸からずに温泉街をちょいと散策しました

お宿からすぐのところに大きな「道の駅」がありました。
画像
画像


足湯もあったけれど、ここではせずに宿からもう少し近い共同足湯場で
足湯に浸かることに。
画像


ちょっと熱めのお湯だったけれど、今日1日の移動の疲れが吹っ飛びました。

ここの温泉街は、各お宿の外に「飲泉」できるところがありました。
画像


試しにちょっと飲んでみましたが無味でした。
便秘に効くんだそうです。
画像


お宿に戻るとちょうど晩ご飯
お食事はダイニングでいただきました。
画像


画像


お宿特製『さくらんぼの天ぷら』にはビックリ
シロップ漬けのさくらんぼを揚げてます。 お味は、まぁこんなもんかねって感じで。

おいしかったのは『巻きしゃぶ』。
大根、レタス、人参など野菜の千切りを山形牛でくるくるっと巻いたものを
このまま出汁にくぐらせてしゃぶしゃぶします。

普通のしゃぶしゃぶのようにお肉がほんのりピンク色に変わったら
いただきますが、その時はまだお野菜はシャキシャキしてて歯ごたえがいいんです。
この食べ方は家でも出来るのでオススメです

山形名物のおそばも芋煮もとってもおいしくて、大満足な晩ご飯でした


食後休憩したあとは、お楽しみの温泉
せっかくなので、貸切露天風呂で家族水入らずのんびりしました。
画像


ひのき風呂と陶器風呂のふたつも湯船のある贅沢な露天風呂です。
吹いてくる風が心地よくて、の〜んびり浸かりました


1日目終了〜 2日目に続きます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かしまし さくらんぼ紀行(1日目)★ RUSTY OF HAPPY CLARICE JP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる