RUSTY OF HAPPY CLARICE JP

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾に行きたいWa〜n(1日目)★

<<   作成日時 : 2007/09/14 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

9月9〜12日の3泊4日で台湾を旅行しました。
街中を探索しながらローカルフードを食べるというのが今回の旅の目的です。

飛行機は成田10時発台北行きの「日本アジア航空EG201便」。
日本アジア航空(JAA)は日本航空(JAL)の関連会社なので
機材も乗員も基本的に日本航空のものです。
我が家の愛犬ラスティは去年に引き続き、成田空港でお別れで〜す。
画像

台北までは約3時間半という海外旅行にしてはかなり短いフライト時間ですが、
一応国際線なのでちゃんとご飯が用意されています。
2種類から選択できるメインディッシュのうち、YURIのオーダーした「ハンバーグ」。
画像

そしてこちらがさとのオーダーした「エビカレー」。
両方とも味はまあまあといったところ。
画像

台湾にはお昼過ぎに到着したので、ホテルに到着後さっそく散索に出かけます。
台北市内には「MRT(台北捷運)」という地下鉄のような電車が走っており
今回のぶらり旅の基本的な足として活用しました。
画像

日本の「Suica」や「PASMO」のようなICカードが台湾にもあって
悠遊卡(EASY CARD)」という名前で売られていたので早速購入しました。
金額はデポジット(保証金)を含めてNT$500(\1,850-)です。
初乗り運賃はNT$20(\74-)程度なので、旅行中に追加チャージすることもありませんでした。
最終日に払い戻しすることもできたのですが、期限無制限ということもあり
またいつか台湾に行く機会があるかもしれない?ので記念に持ち帰ってきました。
画像

機内食を食べたにもかかわらず、小腹が空いていたので
「小籠包」で有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」というお店へ。
実は新宿や日本橋の高島屋にも出店しているので日本でも食べられるのですが、
台北本店はさらに美味い!という周りのお薦めもあって行ってみました。
普段は日本人観光客の行列が絶えず、相当待たされるらしいのですが、
午後3時半過ぎという中途半端な時間帯に着いたので、5分待ち程度で店内へ。
画像

オーダーした手前が「小籠包」(NT$180)と奥が「空芯菜」(NT$130)。
「空芯菜」はニンニクで炒めて塩・コショウで味付けした程度のものです。
アジアのどの国を旅行してもどこにでもあるメニューです。
外れることがまずないので必ずと言っていいほど我が家はオーダーしています。
確か、去年のバンコク旅行でも紹介したような気が…。
画像

「小籠包」は皮の中にたっぷりのスープが入っているので、
饅頭のように割ってしまっては中のスープが流れ出てしまい台無しです。
酢醤油につけたら針生姜といっしょに一口で頂くと熱いですが超まいう〜です♪
このあと「蟹ミソ入り小籠包」もオーダーしてお会計はトータルNT$704(\2,600-)。
画像

デザートは当然別腹です。「鼎泰豊」のすぐ裏手にある「冰館(ピンクァン)」へ移動。
ここの名物は「超級芒果牛奶冰」というカキ氷の上に大量のマンゴーを載せて
さらにマンゴーアイスも載せ、練乳をかけるというものなのですが、
並んでいる間に先客を窺うと、食べきれなくてグロッキー状態な方々多数…。
なもんで、今後のことも考えて比較的無難なメニューを選択しました。
画像

といっても、カキ氷の上にシャーベット3つ!
これでもこのお店のメニューの中では小さいほうなんです。
さとの選んだ「新鮮芒果泡泡冰(マンゴーシャーベット)」。
画像

YURIの選んだ「新鮮奇異果泡泡冰(キーウィシャーベット)」。
食べ終わる最後の方はだんだんと飽きてきてしまいました…。
ここでのお会計は二人でNT$240(\890-)なり。
画像

これは移動中の市内の様子なのですが、市民の生活の足にバイクが使われているので
街中至るところこんな状態でバイクが無数に停められています。
決してバイク屋さんの前で撮った写真ではありませんよ。
画像

続いて夜市(屋台街)へ移動することにしました。
夜市は台湾の至るところにあり、年中開催されている縁日のような場所です。
やってきたのは台湾随一の規模を誇る「士林夜市」。
画像

日本の金魚すくいのような感じの釣堀?を発見。
カメ釣りやベタという熱帯魚釣り、手長エビ釣りが楽しめます。
一番人気は手長エビ釣りで、釣ったエビは焼いて食べられるみたいでした。
(我々は見ているだけでやりませんでしたけど…)
画像

画像

ここでももちろん食べますよ〜♪
さとが食べた「豪大大鶏排」という巨大な鶏の唐揚げ。
結構人気のある屋台らしく、かなり行列が出来ていました。
ケン○ッキーなんて目じゃないデカさです。
これでお値段NT$45(\170-)。
画像

画像

YURIが食べたのは「水煎包(スェイチェンパオ)」という蒸し焼き肉まん。
中の餡が肉汁たっぷりで非常にジューシーでした。
お値段はNT$10(\37)という超リーズナブルな金額です。
画像

画像

しばらく夜市を散策したら、またまた小腹が空いてきました。
この人たちはいったいどれだけ食うんでしょう…?
ここで食べたのは「阿宗麺線(アーツォンミェンセン)」というお店の「大腸麺線」という食べ物。
カツオダシの効いたとろみのあるスープにホルモンの入ったそうめんとでも言いましょうか、
でも非常に日本人の口にもあう和風な味付けで中華料理とは全然違う感じです。
麺類なのですが、何故か現地では箸を使わずレンゲだけで食べます。
さとは大盛り、YURIは普通盛をオーダーし二人合わせてNT$90(\340-)なり。
画像

そして1日の〆はやはりデザートでしょう♪(本日2回目のデザートですが…)
さとはまたまた大好きなマンゴーを使った「芒果泡泡冰」。
昼に食べたマンゴーシャーベットと同じ名前ですが、こちらは氷が非常に細かくて
シェイクのようなスムージーのような食感。
画像

画像

YURIはさすがにもう食べ物はいいと見えてドリンクのみオーダー。
愛玉子(オーギョーチ)」というゼリー状のものをベースにしたレモン味の飲み物。
中の粒々は「青蛙下蛋(チンワーシャータン)」という名前で蛙の卵のことです。
でも実際は、「山粉圓」という芋から作った加工品でタピオカのようなもの。
ここでは二人でNT$60(\230-)のお会計。
画像


こうして旅行1日目の夜は更けていくのであった。
2日目へ続く…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさ〜い!
美味しそうな旅の幕開けですね〜
我が家もアジア大好きなので、KENが来るまでは結構頻繁に行っていましたが最近はさっぱり
水煎包とマンゴーは大好物なのでヨダレ出そうになりながら読ませてもらいました
うらやましい・・・・

mixiでラスティくんの歓迎振り見ました♪
大興奮で可愛いね〜
嬉しすぎて動きが止められないっていう感じ

つづきも楽しみにしてます


KEN's mummy
URL
2007/09/14 19:57
おかえりなさ〜い♪
食い倒れな旅行〜見てるだけで涎が。。♪
アジア旅行〜いつも出かけ先のチョイスが良いですが、ツアーで行くんですか??
いいないいなぁ〜続きが楽しみ♪
我が家はナッツがヒートになったのでとりあえず心配の種(笑)は一つ消えたものの、またどこにも行けな〜いってぼやいております(笑)

↑何々〜♪ ラス君の歓迎振りですかぁ〜♪
後で見に行こう〜(*^^*)
ドナ
2007/09/14 21:27
から揚げ何処の肉??ってぐらい大きいね〜叩いて叩いて薄っぺらいとか?(^3^)ガハハ〜行列できるならそんな事ないか!でね釣り屋さんに写ってるカップルがイチャイチャしてて(@^^@)いいな〜〜〜って
全然違うとと見ててごめんね!
メーちゃん
2007/09/14 22:54
●KEN's mummyさんへ●
アジアはどうも苦手って人も多いですが、活気があって人間臭くって非常に好きです。市場の魚臭さとかも慣れるといいもんですよ。

●ドナさんへ●
ホントはもっと遠くにも行きたいのですが、移動の時間を考えると手っ取り早いアジア周辺をどうしても選択しちゃいます。
というよりもお金がないだけなんですが…。
何回か行ったことのある国は個人手配で行くこともありますが、航空券とホテルがセットになったフリーツアー(観光がない)のほうが安いし手配が楽なので大抵はそれを探しています。
しかも、ほとんどのツアーがオプションで基本観光を付けても追加料金がないですし。(そのかわり、土産物屋に連れて行かれますけど)
今回は初めての台湾だったので、とりあえず半日観光を付けました。
ラスティの歓迎は最終日のブログにも載っけようと思っています。
管理人《さと》
2007/09/15 03:13
●メーちゃんさんへ●
確かに叩いて伸ばしてはいるようですが、適当に厚みはあって薄っぺらというほどではなかったですね。
ちなみに最近はどこの国に行っても、中国系の方々のほうが人目も気にせずイチャイチャしている気がします。台湾滞在中も路チューを何回か見ましたし(笑)
管理人《さと》
2007/09/15 03:13
初めてコメントします。
台湾旅行で検索していてたどり着きました。
そしてビックリ!
ワタシも同じ日程で、しかもホテルも同じ天成に滞在していましたー
あまりの偶然に驚いて、イッキに旅行記を読み終えました(笑)
ワタシの旅行記はまだ途中なんですが・・・・・
同じ日程で過ごされた方の旅行記、とても楽しかったです。
リエル
URL
2007/09/27 20:58
●リエルさんへ●
はじめまして。ご訪問ありがとうございます♪
リエルさんと同じ日程で同じホテル!?
ものすごい偶然ですね〜!!
どこかですれ違ってたのかもしれませんね。
リエルさんのところにもお邪魔しに行きま〜す♪
管理人代理・YURI
2007/09/28 01:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台湾に行きたいWa〜n(1日目)★ RUSTY OF HAPPY CLARICE JP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる